EC-CUBEへのSprocketタグ設置方法は?

ここでは、EC-CUBEへSprocketタグを設置する手順を解説します。

すでにEC-CUBEへGoogle タグマネージャーなどのタグマネジメントツールを導入している場合は、こちらの手順を踏まずにタグマネジメントツールを利用して発行されたタグを設置してください。


GTMを利用したSprocketタグ設置方法(通常サイトの場合)

注意事項

  • EC-CUBE 4系を対象としています。
  • EC-CUBE 4系をカスタマイズしていない状態を基準に説明しています。独自にカスタマイズを行っていて手順と異なる場合は、カスタマイズを行ったベンダーなどにご相談ください。

EC-CUBEにSprocketタグを設置する

EC-CUBE 管理画面へログインします。

EC-01.PNG

「コンテンツ管理」から「ブロック管理」を選択します。

EC-03.PNG

「フッター」の編集ボタンを選択します。

EC-05.PNG

編集画面の一番最後の行に、発行されたタグを挿入して「登録」を選択します。

EC-08.PNG

ここまでの作業が完了したら、弊社担当へご連絡ください。動作確認をさせていただきます。

EC-CUBEにSprocketタグを設置する作業は以上です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。