画像を挿入・管理する

「画像」を含むレイアウトを選択すると、画像の設定項目が表示されます。管理画面から新しい画像をアップロードしたり、すでにアップロード済みの画像を選択したりできます。

また、ポップアップで利用する画像は、一覧で管理できます。企業やサービスのロゴ、サポートのイラストなど何度も利用するイラストは前もってアップロードしておくと便利です。

目次

アップロードできる画像ファイル

アップロードできる画像ファイルの形式は「png」「jpg」「gif」「svg」の4種類で、サイズの上限は3MBです。ファイル名は、半角英数字と「-」(ハイフン)「_」(アンダースコア)を使えます。ファイルサイズが上限を超えているときは、画像編集ソフトなどを使って適切な大きさに縮小してください。

新規の画像を登録

[ステップ編集]画面の[画像]エリアから、新しく画像をアップロードできます。新規の画像を登録する際は[新規の画像を登録する]をクリックします。

img-01.png

[新規画像登録]画面が表示されたら、画像ファイルを点線のエリア内にドラッグします。または、点線のエリア内をクリックしてファイルを選択します。

img-02.png

画像がアップロードされると、プレビューが表示されます。ここで画像のファイル名を変更することも可能です。プレビューを確認したら[登録]をクリックします。

img-03.png

[ステップ編集画面]に戻ると、アップロードした画像がリストに登録されています。目的の画像をクリックして選択します。

img-04.png

[画像管理]画面で一括管理できる

アップロードした画像は、メインメニューの[画像管理]をクリックすれば一覧で確認できます。企業のロゴマークやキャラクターの画像など、ポップアップで使いそうな画像はあらかじめまとめて登録しておくと、その都度画像をアップロードする手間が省けます。

画像の表示サイズについて

登録した画像の横幅がポップアップよりも大きい場合は、画像が自動で縮小されて表示されます。逆に画像の横幅が足りないときは、元の画像サイズのまま周囲に余白がある状態で表示されます。自動で拡大はされないので注意してください。

[画像管理]画面の表示方法

[画像管理]画面では、アップロードした画像を一覧で管理できます。左側のメニューから[シナリオ管理]→[画像管理]をクリックします。

img-11.png

[画像管理]画面の項目

img-12.png

項目の内容

番号 項目 内容
1 条件を指定して絞り込み 表示する画像をファイル名で絞り込めます。
2 表示切り替え リスト表示とパネル表示を切り替えられます。
3 ファイル名 画像のファイル名です。
4 サムネイル 画像のサムネイルを確認できます。
5 画像アップロード日 画像をアップロードした日時です。
6 操作 画像URLのコピーや削除の操作を行います。

条件を指定して絞り込み

ファイル名の一部を入力することで、画像を絞り込めます。スムーズに絞り込むためには、ある程度ファイル名をルール化しておく必要があります。例えばロゴ画像なら「logo」、各種アイコンなら「icon」などをファイル名に含めておくといいでしょう。

img-13.png

表示切り替え

表形式の[リスト表示]と、画像を大きく表示する[パネル表示]を切り換えられます。

img-14.png

画像URLのコピー

[操作](3つの点)をクリックして[画像URLのコピー]をクリックすると、画像のURLをクリップボードにコピーできます。ブラウザーのアドレスバーに貼り付ければ、原寸の画像を表示できます。

img-15.png

画像の削除

[操作](3つの点)をクリックして[削除]をクリックすると、画像を削除できます。画像の数が増えてきて管理が煩雑になってきたら、不要な画像を削除して整理するのもいいでしょう。

img-16.png

確認の画面が表示されたら[はい]をクリックします。

img-17.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。