直前に見ていたページに合わせて申し込みプランを案内する

対象となるサイト

保険の見積もり結果画面など、縦長のページがあるWebサイト

※このシナリオ案はカスタマイズが必要な場合がございます。担当のコンサルタントにご相談ください。

改善できるリスク・課題

ユーザーにとって関係のない情報が多いと、目的のコンテンツを探すのが大変です。流入したページや直前に見ていたページをもとに、ユーザーが求めるプランの情報を指し示すことで、申し込み率の向上を図ります。

施策概要

シナリオイメージ

__________2021-11-18_17.51.38.png

最適なページ・タイミング

縦長の見積もり結果画面など、ユーザーが情報を自分で探さなければならないタイミング

メッセージ内容

「お探しの商品はこちらではありませんか」「先ほどご覧になっていた商品はこちらです」など、過去の閲覧履歴にもとづいておすすめ情報を案内します

メリット・効果

  • ユーザーが目的のページにたどり着きやすくなる
    ユーザーのニーズを読み取り適切な案内をすることで、ユーザーのモチベーションを落とさずに申し込み手続きに誘導します。

 

このページに興味を持った方は、ぜひ担当のコンサルタントからの連絡の際に「このページを見たよ」とお伝えください。
具体的な事例の紹介や御社に合わせたシナリオをご提案いたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。