オンラインの手続きに誘導する

対象となるサイト

銀行や保険など、オンライン手続きが可能なWebサイト

改善できるリスク・課題

オンライン手続きができるコンテンツがあっても、ユーザーが自己解決できなければコールセンターの負担になってしまいます。シナリオで誘導を行うことでユーザーの自己解決を助け、問い合わせを削減できます。

施策概要

シナリオイメージ

support_tips_1117_3.png

最適なページ・タイミング

トップページ、FAQページ、問い合わせフォーム入力ページ

メッセージ内容

「今回はどのような用件でいらっしゃいましたか?」など、オンラインでできる手続きに誘導することで、ユーザーが迷わず目的の手続きに進めるようサポートします。そのため、内容はシンプルにするのがおすすめです。

メリット・効果

  • ユーザーが自己解決することで、問い合わせ数やコールセンターの入電数を削減できる
    オンラインでできる手続きへスムーズに誘導することで、オンライン手続きにかかわる問い合わせ数やコールセンターへの入電数の削減を期待できます。

 

このページに興味を持った方は、ぜひ担当のコンサルタントからの連絡の際に「このページを見たよ」とお伝えください。
具体的な事例の紹介や御社に合わせたシナリオをご提案いたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。