来訪目的を聞いて最適な商品を案内する

対象となるサイト

商品点数が多いWebサイト

改善できるリスク・課題

自分用かギフト用かなど、購入目的によっておすすめする商品は変わります。最初に目的を聞いてそれに合った商品を案内することで、購入促進を図ります。

施策概要

シナリオイメージ

__________2022-01-18_13.18.39.png

最適なページ・タイミング

トップページなど、新規ユーザーが最初に来訪するページ

メッセージ内容

「いらっしゃいませ。どのような商品をお探しですか?」のように声かけをして、いくつかの選択肢からユーザーに選んでもらいます

メリット・効果

  • 精度の高い商品提案ができる
    実店舗のようにユーザーに目的を直接聞くことで、より精度の高い商品提案が可能です。

  • ユーザーの来訪目的がわかる
    ポップアップ内のボタンのクリック率から、どのような来訪目的があるかがわかります。

 

このページに興味を持った方は、ぜひ担当のコンサルタントからの連絡の際に「このページを見たよ」とお伝えください。
具体的な事例の紹介や御社に合わせたシナリオをご提案いたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。