行動データ一覧画面の見方

設定した行動データは[行動データ一覧]画面で確認できます。ここでは[行動データ一覧]画面の見方を解説します。

目次

[行動データ一覧]画面の表示方法

メインメニューの[ユーザーデータ設定]にある[行動データ]をクリックします。

img-01.png

[行動データ一覧]画面の項目

img-02.png

項目の内容

番号 項目 内容
1 条件を指定して絞り込み 表示する行動データを絞り込めます。行動データIDや行動データ名で絞り込むことで、目的の行動データをすぐに表示できます。
2 行動データID 行動データに設定した固有のIDです。
3 行動データ名(行動データ詳細) 行動データの内容を表す名前です。行動データ名は自由に変更できます。
4 送信するきっかけ

行動データを送信する条件です。「ページ閲覧」「クリック」「スクロール」などの種類があります。

5 受信状況 行動データを正しく受信できているかの状況です。
6 最終受信日時 行動データを最後に受信した日時です。
7 操作 行動データの条件を編集したり、不要な行動データを削除したりできます。

見出しをクリックして並べ替えられる

見出しをクリックすれば、昇順と降順に並べ替えることも可能です。[条件を指定して絞り込み]とあわせて、使いやすい方法をご利用ください。

条件を指定して絞り込み

[条件を指定して絞り込み]をクリックして[キーワード]に行動データIDや行動データ名の一部を入力すると、一覧に表示される行動データを絞り込めます。それ以外にも[送信するきっかけ]や[受信状況]で絞り込むことも可能です。

img-03.png

送信するきっかけ

何の行動データかを表す[送信するきっかけ]には、以下の7種類があります。

行動データを送信するきっかけ一覧

送信するきっかけ 内容
ページ閲覧 特定のページを閲覧したとき
ページ閲覧(特定要素あり) 特定の要素が含まれるページを閲覧したとき
ページ閲覧(特定文字あり) 特定の文字が含まれるページを閲覧したとき
スクロール 指定の%までページをスクロールしたとき
画面内に表示 特定の要素がブラウザーの画面内に表示されたとき
クリック ボタンやメニューなど、ページ内の特定の要素をクリックしたとき
カスタム 開発者向けのカスタマイズ

受信状況

行動データが正しく受信されていれば、緑色のチェックマークで[受信中]と表示されます。意図せず[停滞]になっている場合は、行動データの設定やWebサイトの状況を確認しましょう。行動データを設定した直後など、まだ1件も行動データを受信していない場合は[未受信]と表示されます。

img-04.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。