在庫切れ商品のページで離脱を防ぐ

対象となるサイト

ECサイト

改善できるリスク・課題

気になった商品が在庫切れですぐに購入できないことがわかると、ユーザーは購入を諦めそのまま離脱してしまいます。 商品の入荷通知を受け取る方法を伝えたり、同じカテゴリーの商品をご案内することで、購入のモチベーションを維持し、離脱防止につなげます。

施策概要

シナリオイメージ

support_tips_0420_1.png

最適なページ・タイミング

在庫切れの商品詳細ページ

メッセージ内容

「入荷通知を受け取る方法を確認する」「同じカテゴリーの商品を確認する」など、在庫切れ時の代替案を提示します

メリット・効果

  • 離脱防止
    在庫切れだと知り購入を諦めようとしているユーザーに代替案を提示することで、購入モチベーションの維持と離脱防止を期待できます。
  • 機能利用促進
    入荷通知受け取り設定などの便利機能をユーザーが知ることで、サイト利用がより快適になります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。