サイト内検索のキーワードに沿った案内をする

対象となるサイト

ECサイト

改善できるリスク・課題

ユーザーがサイト内検索の結果に満足できなかった場合、離脱につながってしまいます。また検索機能は細かく設定をすることができない場合も多くあります。その場合にユーザーが検索したワードに合わせたご案内をすることで、検索の効率を上げ、目的の商品に辿り着きやすくすることができます。また、その商品を検索しているユーザーが気になるであろうことを事前にご案内して不安を払拭することもできますので、離脱防止を期待できます。

施策概要

シナリオイメージ

support_tips_0526_1.png

最適なページ・タイミング

特定のワードで検索された検索結果一覧ページ

メッセージ内容

「〇〇をお探しでしたら、こちらもご参考になさってください」「〇〇をお探しですか?こちらのページもご案内します」などのように、検索したワードに合わせた内容を伝えます

メリット・効果

  • 購入促進
    検索結果から目的の商品をサクッと探せなかった場合でも、検索をサポートするような内容を表示することで、購入モチベーションの維持を期待できます。
  • 離脱防止
    その商品を探しているユーザーが気になるであろうことを事前にご案内し、目的の商品を見つけた後も快適にお買い物いただけるようサポートすることで、離脱防止を期待できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています