ブラウザに保持する情報

Sprocketでは接客シナリオの情報や一部のユーザー情報を、ブラウザのストレージ(Local StorageやCookie)に保持します。

プレビューの際にシナリオが表示されないなど、問題が発生している場合には、これらの情報を削除することで解決する場合があります。

ブラウザに保持する情報の一覧(2023年12月時点)

場所 Name サイズ 用途
Cookie (1st party) _spr_.nav.stat.[serviceID] 最大300バイト×進行中のシナリオ数 シナリオの進行状況
_spr_s_[serviceID] 最大300バイト Sprocket のセッションスタート日時
_sprocket_ 32バイト ゲストID
_spr_.oo 1バイト オプトアウト情報
_spr_.uid 32バイト ユーザーID
_spr_.status.* 各32バイト

データ連携(リアルタイム取り込み)用の比較用ハッシュ値

Local Storage (1st party) _spr_.nav.stat.[serviceID] 最大300バイト×進行中のシナリオ数 シナリオの進行状況
_sprocket_ 32バイト ゲストID
_spr_.uid 32バイト ユーザーID
_spr_.status.* 各32バイト

データ連携(リアルタイム取り込み)用の比較用ハッシュ値

Local Storage (3rd party) s_[serviceID] 最大200バイト Sprocket のセッションスタート日時
navigation.resource.cache.[serviceID] 可変 シナリオリソースのキャッシュ
navigation.status.[serviceID] 最大300バイト×進行中のシナリオ数 シナリオの進行状況
sprocket 44バイト ゲストID
sprocket.gears.navigation 可変 接客シナリオ関連のコード(JavaScript)キャッシュ
sprocket.trackers:* 可変 計測のコード(JavaScript)キャッシュ

施策のカスタマイズでストレージを利用する場合は、一覧以外の情報を保持する場合があります。

データの有効期限

  • Local Storageに有効期限はありません。
  • Cookieのデータ保持期間は、最終アクセスから最大1年間です。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています