フォームの入力ミスを削減する

対象となるサイト

問い合わせ窓口を設置しているWebサイト

改善できるリスク・課題

注意書きや確認事項の見落とし、読み飛ばしによる問い合わせやクレームを予防します。

施策概要

シナリオイメージ

__________2021-03-22_17.27.58.png

最適なページ・タイミング

商品をカートに入れたタイミング

メッセージ内容

「キャンセル不可の商品です」「住所の入力漏れにご注意ください」など、必ず読んでもらいたい内容を表示します

メリット・効果

  • ユーザーが必要な情報を確実に伝えられる
    購入意欲のあるユーザーが必ず目にする場所で確認事項を表示することで、見落としから生じる問い合わせ件数を減らします。

  • ユーザーの見落としや勘違いを防ぐ
    「注意書きを見ていなかった」「勘違いしていた」などの理由による返品やクレームのリスクを減らせます。

 

このページに興味を持った方は、ぜひ担当のコンサルタントからの連絡の際に「このページを見たよ」とお伝えください。
具体的な事例の紹介や御社に合わせたシナリオをご提案いたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。